住宅ローンエコポイント制度を賢く利用する方法は?

住宅ローンにおけるエコポイント制度とは、国内での家電メーカーによるポイント制度が消費を回復させた事を発祥とするもので、住宅業界でも冷え込んだ購入の意欲を高め、経済の活性化と地球温暖化対策を推進させるために運用がスタートした制度です。
東日本大震災以降は主に被災地の復興支援を重視する内容に変わっており、被災地にとっては手厚い制度となっています。
省エネ性の高い住宅の新築や、エコリフォームなどにより、省エネ商品と交換ができるのですが、被災地と被災地以外の地域ではポイント数に大きな開きがあります。
特にフラット35では、引き下げられる金利も異なり、被災地における利息削減効果は驚異的なものとなっています。
基準の詳細については、建築環境等の省エネ対策サポートセンターで確認できます。
またポイントの申請には基準を満たす事を証明するための登録住宅性能評価機関等での第三者評価が必要になります。
例えばバリアフリー化改修工事は、あくまで任意で行なうもので、単独で工事を行なう場合はエコポイント発行の要件を満たさないとされる他、ドアの断熱改修工事は対象外になる等、適用になる要件にルールがありますので、エコポイント申請をしたい場合は事前に建築士やハウスメーカーに相談するのも良策と言えます。
楽天銀行フラット35審査