看護師不足は待遇の悪さが理由なの?

看護師が不足している理由の一つとして挙げられることは、待遇の善し悪しです。
看護師になるために国家試験を受ける人数だけ見れば、看護師が不足しているとは言い難い面があります。
ということは、看護師が不足しているのは人数ではなく、待遇や仕事の内容が大きな影響を与えると言っても過言ではありません。
看護師の仕事はきついですし決してきれいなものとは言えません。
女性が多く働く仕事、たとえば事務などと比べれば確かに給料は高いといえます。
ですから、一度はなれてしまうとなかなか再就職することができないのも看護師不足に拍車をかけていると言っても過言ではないでしょう。
また、待遇が良くなれば看護師不足が解消されるかといえば、一概にそうだとも言えません。