確定申告と住宅ローン借り換えの関係とは?

住宅ローンを組んだ際に受けられる控除を「住宅ローン控除」と言いますが、これは住宅ローンを一定の条件を満たして組んだ場合や、バリアフリーや省エネといった特定の改修工事を行った際にかかった費用のローンについて、年末の残高に応じて課税が減額される制度です。
ここで適用される控除の条件は、住宅の新築や取得、改築のために直接必要な借入金のことなので、住宅ローンの借り換えによって発生した新しい住宅ローンは原則として控除の対象になりません。
しかし、「借り換えした住宅ローンが当初の住宅ローンの返済に充てられることが明らかな場合」や「借り換えした住宅ローンの返済期間が10年以上」など、住宅ローン控除の要件を満たしている借り換えローンの場合は、住宅ローン控除の対象として取り扱われます。
東京スター銀行住宅ローンの借換え費用は?預金連動型!【メリットは?】