フランス語を上達する方法

フランス語の上達のためにフランス語を知る

フランス語を能率よく上達させるためには、フランス語の構造を理解しておくことが大事だと言われています。

 

日本語でも「主語」「述語」「接続語」など、パターンのようなものがあったり、日本語独自の表現方法があったりします。

 

それと同じようにフランス語にも決まりごとがあるので、それを理解しておくことで、フラン語の上達もスムーズになるのです。

 

そこで、フランス語が上達するための手助けになる法則を何点かご紹介します。

 

フランス語を上達させていく中でほとんどの人が難しいと感じてしまうところですので、参考にしてみて下さい。

 

1.区別のある名詞
フランス語には、男女によって使い分けなければいけない名詞があります。

 

お父さん、お母さんなどの名詞は分かりやすいですが、フランス語の場合、人物ではない名詞にも区別して使用する名詞があります。

 

2.形容詞の変化
フランス語を学習する時に、もっとも泣かされるのがこの部分かもしれません。

 

フランス語では、使っている名詞が男性名詞か女性名詞かなどの違いで、同じものを示す場合でも、男性、女性の形容詞に直さなければいけません。

 

3.動詞の変化
主語によって、その後に続く動詞が変わるという特性があります。

 

例えば、主語が「私」と「あなた」ならば、その後に続く動詞「歌う」は「chante(シャント)」、「chantez(シャンテ)」のような感じで変化します。

 

これは英語の使い方と似ている部分もあるので、フランス語の法則の中では、あまり苦しむことはない部分だと言われています。

フランス語の上達のためにフランス語を知る関連エントリー


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フランス語の上達のためにフランス語を知る