フランス語を上達する方法

翻訳家を目指してフランス語を上達させる

フランス語を上達させるために毎日の努力を積み重ねている方の中には「翻訳家」を目標にしている方もいるのではないでしょうか?

 

翻訳家は一生の稼業にすることができる仕事ですし、習熟したフランス語をめいっぱい生かせる職業なので、関心がある人も多いのではないでしょう。

 

フランス語を熟得させて翻訳家を目指すと言っても、翻訳が求められる分野にはいくつかのパターンがあります。

 

「出版翻訳」
ほとんどの方が想像するのがこれです。

 

出版社によって出版される本などを翻訳する仕事です。

 

「産業翻訳」
会社が作成した契約書などの資料を翻訳する仕事です。

 

海外の企業とのやり取りがある会社にとってなくてはならない存在です。

 

「映像翻訳」
ドラマや映画などの字幕を作っていくのが、映像翻訳家の仕事です。

 

以上のように、いろいろなところで翻訳家は求められているのですが、フランス語を向上させて翻訳家を目指す時に、次のような技術を身につけなければなりません。

 

1.フランス語を読む力
フランス語で書かれてある内容を明確に理解しなければなりません。

 

2.日本語の文書能力
フランス語をそっくりそのまま日本語に置き換えるのではなく、作者が伝えたいことをきちっと伝えられるようにしなければなりません。

 

3.翻訳に必要な技術
フランス語と日本語は構成が違っているので、日本語に直す言葉や、省略する言葉など、たくさんの知識と的確な判断力が必要です。

 

4.物事を調べる力
専門的な知識が必要な場合、その背景や構造などを調べて把握できないと、正しい翻訳が出来ません。

 

これらのように、フランス語を向上させて、生活に支障がない程度の力を身につけただけでは能力不足です。

 

翻訳学校などに通って、プロフェッショナルな翻訳技術を得ることも必要です。

翻訳家を目指してフランス語を上達させる関連エントリー


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

翻訳家を目指してフランス語を上達させる