フランス語を上達する方法

通訳を目指してフランス語を上達させる

フランス語の上達を目標にしている方の中には、通訳に就くことを目指している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

通訳と言えば、語学力を活かせる職業の花形とも言える仕事ですし、通訳を通じてたくさんの人と知り合ったり、様々な体験ができることから、すごく魅力的な職業の一つです。

 

フランス語を勉強して通訳になろうとした場合、日常生活がなんなく送れる程度の語学力だけでは無理なのが現状です。

 

通訳を依頼される場面には、専門分野についての語学力や知識が求められることがありますし、日本語にしかない言葉やフランス語にしかない言葉などがあるからです。

 

それらをはっきりと間違いなく相手に伝えるためには、フランス語の包括的な上達を目指さなければいけません。

 

フランス語の通訳を希望する場合、普通は通訳を養成するスクールなどに入ることになります。

 

国際社会と呼ばれている昨今では、大学の中にも通訳になるためのコースを開設しているところも増加していますが、それでも授業とスクールのふたつに通って、通訳を志すのが一般的だと言われています。

 

さらに状況によっては、国土交通省が管轄する「通訳案内士試験」を考慮しなければなりません。

 

これらは、フランス語能力のレベルがかなり高くないと挑戦することができないと言われています。

 

入校試験をパスしないと通うことができないところも多いため、フランス語の上達度が相当レベルアップしていないと話しになりません。

 

このように、通訳を目指すのは苦難な道となることは明らかです。

 

諦め逃げ出さずに毎日努力する、このことが、通訳の道を開いていくポイントなのかもしれませんね。

通訳を目指してフランス語を上達させる関連エントリー


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

通訳を目指してフランス語を上達させる