フランス語を上達する方法

「仏検」をフランス語上達の目標にする

これからフランス語の習得に挑戦している方は言うまでもありませんが、せっかくフランス語を勉強するなら、資格取得を目標にしてみてはいかがでしょうか?

 

「仏検」というものを知っている方もいるかもしれません。

 

財団法人フランス語教育振興協会が主催する「実用フランス語技能検定試験」を略して「仏検」と言います。

 

これは日本でただ一つ行われているフランス語の検定試験で、文部科学省や在日フランス大使館が支援して催している試験です。

 

目標を作ることはフランス語上達を順調に進めるためにも効果的なことなのですが、メリットはそれだけではありません。

 

仕事を持っている方なら、仕事をする上での大きな武器にすることが出来ます。

 

取得する級によっては、高評価が得られるので、仕事の幅を広がるのではないでしょうか?

 

学生の方の場合、仏検を習得していれば、単位を免除されたり、入学試験や編入試験で有利になる場合があります。

 

英語と同様で、フランス語は、世界中でニーズの多い言葉となっていますので、言語の習得度合いの評価基準として検定試験を用いている学校が多くなってきています。

 

実際に仏検の試験を受ける場合、5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級まで、フランス語の理解度や習熟度によって、等級分けがされています。

 

それぞれの級ごとに、話す、聞くという力だけでなく、書く、読むという能力も不可欠となるので、総合的な学習をすることになります。

 

各レベルによって、目安となる学習時間が明記されているので、それを基本に勉強を進めていくといいのではないでしょうか?

「仏検」をフランス語上達の目標にする関連エントリー


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

「仏検」をフランス語上達の目標にする