フランス語を上達する方法

フランス語上達「ワーキングホリデー編」

ワーキングホリデーという制度があるのをご存じでしょうか?

 

フランス語を上達させたいと思っている方の中には、もう検討されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ワーキングホリデーとは、名前の通り、Working=仕事をしながら、Holiday=海外での休暇を体験することができるものです。

 

ワーキングホリデーでは、滞在国の文化などの国際知識を深く理解すると共に、その国で生活するための資金調達のために働くこと、また、その国で生活していくためにかかせない言語を学習するための就学が認められています。

 

国際理解をねらいとした休暇というのが条件となっているため、就学や就労についていくらかのルールはありますが、外国語を習いたいと思っている方には人気がある制度となっています。

 

このワーキングホリデーを行っている国は限られています。

 

よく知られているのがカナダやオーストラリアなのですが、もちろん、フランス語の上達をができるフランスでも滞在可能です。

 

フランス語の上達を目標にして、ワーキングホリデーを利用するなら、以下のような制限があります。

 

・18歳以上30歳以下であること。

 

・ビザの交付が全国で1,200名以内である。

 

・フランスで滞在できるのは、ヨーロッパにある各県のみである。

 

・年内のうちに、絶対フランスへ出発すること。

 

ワーキングホリデーのフランスビザは、申請が2つの手順に分かれていうため、発給までに時間がかかります。

 

フランス語を上達するために、フランスでのワーキングホリデー生活したいとお考えなら、渡航時期を留意して早いうちに申請するようにしましょう。

 

フランス語上達「ワーキングホリデー編」関連エントリー


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フランス語上達「ワーキングホリデー編」