フランス語を上達する方法

フランス語を上達する方法

フランス語の上達には失敗も必要

フランス語を上達するためには、恥ずかしがらずにどんどんとフランス語で話してみることもポイントの一つだと言われています。

 

しかし、フランス語を身につけるための勉強を始めたばかりの時は、覚えている単語も少しかありませんし、正確に発音できないことが多々あると思いますから、自信がないことも多いのではないでしょうか?

 

フランス語の上達に限らず、外国の言葉をマスターされた方たちは、必ずみんなこう言います。

 

「失敗を恐れてはいけません」、「失敗したからこそ自分自身の言葉にできる」と。

 

私たちが普段使っている日本語は、赤ちゃんのころはまだ話すことができなかったはずです。

 

言葉を覚えたばかりの頃は、間違っていることも分からずに日本語を話していたでしょう。

 

そして、自由自在に日本語が話せるようになっても、言い方を間違えて失敗してしまうことがあります。

 

しかし、私達は、日本語を話すことを躊躇わずに日々を過ごしています。

 

これはフランス語を向上させる上でも同様のことが言えるのです。

 

フランス語の上達が全然できてないレベルでも、日本語と同じように、自分からコミュニケーションをとっていかなければ、本当に身に付いていってはくれません。

 

自分ひとりだけで勉強するよりも、コミュニケーションをとることで、分かってくることが多くあります。

 

その中で、失敗した数がたくさんある人ほど、フランス語の上達スピードが早いそうです。

 

どんなことでも、とんとん拍子で進むことはあまりないはずです。

 

失敗を糧にして、私達は向上していきます。

 

失敗したとしても、それは、フランス語を自分の言葉にするための重要なプロセスだということを忘れないで下さい。

 

関連情報


フランス語上達のためのいろいろな方法をご紹介

Copyright (C) 2010 フランス語を上達する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集